不倫から修復を目指すか離婚を目指すかで探偵の相場は変わる?

私は、現在38歳の既婚者です。妻は3歳年下で、2人の小学生の子供がいます。家庭は決して裕福ではありませんが、仲良く平凡で幸せな生活を送っています。結婚して15年経ちますが、妻とはこれまで喧嘩もしたことがないくらい仲の良い夫婦と自負しております。そんな夫婦関係を築けておりますので、私はこれまで他の女性と浮気はもちろんしたことがありませんし、妻も私のことを好きでいてくれて、浮気はしたことがないと信じています。

ここ最近、芸能界では浮気、不倫の話題が絶えません。芸能界でこれだけの数が公になっているのだから、一般人で、浮気や不倫をしている人たちはもしかしてかなりの数がいるのではないでしょうか。もしも、私の妻が浮気をしたかと思うと私は黙ってはいないでしょう。ただでさえ、他の男性と会話をしているだけでもヤキモチを妬いてしまいます。そんな私が妻の浮気を知ったら、冷静になれずにその瞬間に相手の男に殴り掛かるかもしれません。妻も相手も何か言い分があるかもしれませんが、そんなことを聞く耳も持つことはできないでしょう。そして、私自身の身もどうなるか分かりません。そのぐらいの気持ちはあります。そして、そんなことを知ったら、まず修復は不可能で、即離婚に踏み切るかもしれません。そして、私は当分立ち直ることができないような気がします。しかし、私は妻を信用していますので、このようなことを考えてもどうしようもないとは思っています。

上記のように即離婚を目指すという事であれば探偵社に依頼する料金は一般的な金額になります。またその調査で証拠がしっかりあがれば裁判になったとしても有利に勧められるので費用は安くなるはずです。調査で証拠が出なかったりすると相手も非を認めない可能性があり即離婚にはならない可能性があります。裁判が長くなれば弁護士費用もかかってくるので探偵の料金は変わらずとも、その後の料金が高くなる可能性があります。

上記とは異なり離婚ではなく修復を目指す場合探偵社に依頼する料金は実は変わりませんが、カウンセラーに相談するとその分の費用は上乗せされる可能性があります。カウンセラーは弁護士よりは費用が安いので、修復を目指す場合のほうが全体として相場は安くなる傾向があるといえます。

妻の不倫、慰謝料はしっかり取る、安く弁護士に依頼するには?

妻の不倫から始まった離婚問題、弁護士に依頼することになりますが、その前段階でプロの探偵社に依頼すると有利に進める事ができます。時間もスピーディになるので弁護士の費用が安くなります。加えて、探偵社から提携している弁護士を紹介してもらうことでさらに激安で弁護士に依頼することができるでしょう。

何といっても不倫調査というのは、プロの探偵に頼むっていうのがオススメです。慰謝料を十分にもらいたい、これを機会に離婚するつもりでいる方の場合は、有利な証拠の収集が不可欠なので、ことさら大切になるのです。

ご自分の力で証拠に使えるものを収集するのは、いろんな理由でうまくいかないので、浮気調査を行うのでしたら、信頼できる浮気調査が可能な探偵事務所等に申し込んでいただくのがいい選択だと言えます。
いまだに探偵事務所、あるいは興信所の料金設定に関する共通のルールなどがないうえ、各社独自に作られたシステムを使って詳細な計算をするので、なおさら難しいものになっています。

このことについて夫婦で協議に入る場合も、浮気していた相手に対して慰謝料の支払いを要求するケースでも、離婚に向けて優位に調停・裁判を進めるにも、明らかな証明できる証拠を入手していないと、その後の展開はありません。

当事者がターゲットの素行調査や証拠をつかむための尾行をするのは、数々の困難があるので、向こうに気付かれてしまうことだって十分ありうるので、ほぼみなさんが実績のある探偵などプロに素行調査を依頼しているのです。

これから再スタートするあなたの幸福な人生のためにも、浮気を妻がしていることを直感したそのときから、すぐに「よく考えて適切に行動を起こす。」こういったことに注意すれば苦しんでいる浮気問題解決の手段として非常に有効です。

不倫の事実を隠して、突如「離婚したい」なんて迫ってきた。そんなときは、浮気の証拠をつかまれてから離婚話が出たのでは、かなりの慰謝料の支払いを主張されることになるので、黙っているとも考えられます。

探偵事務所に依頼するにはどのようなタイミング良いか

「妻が浮気?」なんて疑い始めても怒りに任せて浮気を追求してはいけません。探偵事務所に依頼するタイミングはまさにこの瞬間です。
手順を踏んでアクションを起こさないと、手に入るはずの証拠が無くなり、とんでもなくつらい心の傷を負うことになってしまう可能性があるのです。

引き取ることになる子供の養育費や精神的苦痛への慰謝料の支払いを求める際に、大切な証拠をつかんだり、いったい誰と浮気しているのか?なんて際の浮気調査です。

パートナーに浮気相手と不倫・浮気をしていたという事実について確認させるためにも、離婚したり慰謝料を支払わせるためにも、はっきりした証拠が何を置いても重要になってくると言えるのです。ストレートに事実を叩き付ければ、その後はスムーズに進めていただけるものと思います。

浮気調査をするとき一瞬の決断があってこそうまくいくし、調査の失敗にさせないのです。大事な人の身辺を調べるわけですから、優れた調査員による調査は欠かせません。

妻がした浮気については夫の浮気とは開きがあって、みつかったときには、とっくに夫婦関係は元のように戻すことは不可能なカップルが大部分を占めており、離婚というゴールにたどり着いてしまう夫婦が高い割合を占めています。
配偶者の一方が不倫や浮気、つまり不貞行為をやってしまったという場合は、被害に合わされた配偶者は、自分の配偶者の貞操権侵害による深い心の傷への慰謝料が発生するわけですから、それなりの支払を要求が可能です。

違法行為の賠償問題になった場合については、3年で時効が成立すると民法によって決められているのは間違いありません。不倫の証拠を見つけて、躊躇せずに弁護士の先生に相談・アドバイスを申し込むことで、時効消滅のトラブルが生じることはないというわけです。このタイミングになるともう遅いのです。

不倫を隠しておいて、不意に離婚してくれと言ってきた…こういうケースだと、浮気に気付かれてから離婚の相談をすると、かなりの慰謝料を用意する必要が出てくるので、ひた隠しにしようと考えているケースが少なくありません。

慰謝料の要求が承認されないなんてケースも存在します。慰謝料の支払いについて要求可能なのかそうでないのかに関しましては、専門的な知識がないとはっきりしないケースが多いので、ぜひとも信用ある弁護士に相談するのがオススメです。

浮気しているかを調べたいが、尾行調査ってバレないの?

自分のパートナーが「まさか浮気してるんじゃないの?」なんて不安になっていたとしても、勤務している時間以外を使って一人で妻の浮気を確かめるのは、予想以上に困難を伴うので探偵を使って尾行調査を行う事をおすすめします。

自分でやる浮気調査のケースでは、確実に調査費のスリム化ができると思いますが、調査そのものの品質が低水準なので、とても見抜かれてしまうといった恐れが大きくなるのです。違法行為の慰謝料を始めとした損害賠償というのは、3年経過すると時効になると民法によって定められています。不倫現場を押さえて、素早く弁護士の先生に依頼すれば、時効で請求できなくなるトラブルとは無縁になるのです。特にバレないか気になる方もいるかもしれませんが、下手な探偵に依頼すると相手にバレで雲隠れされるので、気をつけて探偵を選ぶ必要があります。

出来れば浮気調査をやってくれて、「浮気をしていることを示す証拠を収集すればあとは知らない」じゃなくて、離婚に向けた訴訟とか、やりなおしたいときの提案もできる探偵社に頼むほうがよいと思われます。ご自分の夫または妻、つまり配偶者に異性に関連するサインが見つかると、やっぱり不倫の疑いを持つものです。そんな方は、あなた一人で不安を抱え続けるのはやめて、探偵にきちんと尾行調査の依頼をしてみるというのがベストです。

備考調査に代表される調査をお願いしたいとなって、公式な探偵社のホームページによって調査料金を出そうとしても、ほんの一部の例外以外は全ての内容については載せていないのです。いわゆる女の勘というものは、異常なほど当たっているみたいで、女性側から探偵事務所に要望があった浮気に関するものや不倫についての尾行調査の内、相手にバレずに調査できる探偵社は全体の10%程度かもしれません。

尾行調査を始める際に、事前に失念することなく把握しておくべきなのは、尾行調査にどのようにいくら料金がかかるのかということです。時間によって決まるもの、セット料金、成功報酬といったふうに、探偵事務所ごとに支払費用についての設定が同じではないので、最も注意すべき点と言えるでしょう。

浮気調査・不倫調査ってどれくらいの料金がかかるの!?

探偵で浮気調査を行う場合の調査料金は様々な種類があるためホームページ等で明示されている料金を確認してください。明示されていない探偵社にはまず依頼しないことが原則です。

独自に探偵社が設定しているので高いものも低いものもあります。だけど、その料金だけじゃ探偵の能力がどれほどなのかについての判断は無理です。いろんな探偵社の比較も不可欠だということをお忘れなく。

配偶者の起こした不倫問題で離婚しそうな緊急事態という方は、すぐ夫婦の関係の修復をすることが絶対に必要です。積極的に行動をしないで月日が流れると、夫婦の仲がまだまだ悪化の一途をたどるばかりです。普通の人ができない、優秀な希望の証拠を手に入れることが可能なので、絶対に失敗したくない方は、探偵、興信所等専門家に依頼して浮気調査してもらうのが一番いいと思います。

もめごとを避けたいのであれば、忘れずに詳しく探偵社ごとの料金設定の特色を確認しておいてください。可能であれば、費用がどのくらいなのかについても相談をして見積もりを取るべきです。

調査費用が安いことのみを選択する基準にして、探偵社や興信所を選択すれば、想像していた調査結果を出してもらっていないのに、意味のない調査料金を支払うだけという場合になる可能性もあります。女の人のいわゆる第六感というものは、相当はずれがないようで、ご婦人によって探偵や興信所に相談があった浮気の疑惑や不倫問題での浮気調査だったら、衝撃の約80%が予感通りだと言われています。

実際問題、探偵社、探偵事務所などについての料金システムや基準は、統一の規則はないうえに、それぞれの会社ごとの料金システムで料金を決めているので、ますます難しいものになっています。一般的に夫が妻が浮気していることを見破るまでに、意外なほど長く時間が経過してしまうなんてことをよく耳にします。家で一緒にいてもわずかな妻の浮気サインをかぎ分けることができないという事実があるからです。

浮気調査をはじめとする調査のことを知りたいとなって、探偵事務所のホームページによって調査料金の具体的な金額を調べようとしても、一部を除いて詳しい内容は掲載していません。

夫婦・彼氏・彼女など様々な問題(浮気・不倫など)を解決します。

激安の探偵社に依頼することはちゃんとした調査をしてくれない可能性があると考える人は多いかもしれません。

給料や浮気をしていた期間が違うとかかる金額も相当違ってくるんじゃないかと想像している人もいますが、全然違うんですよ。特殊なケースを外せば、最終的な探偵の相場は2週間で100万円が相場です。

女の人の勘と言われているものは、異常なほど的中するらしく夫婦・彼氏・彼女の側から探偵事務所に持ち込まれた浮気または不倫の浮気調査の中で、約80%もの案件が本当に浮気しているそうです。

探偵に任せた浮気調査では、やはりそこそこは費用が発生します。しかし調査をプロの探偵に任せられるので、抜群に高品質な入手したかった証拠が、気づかれずに獲得できるので、全く心配する必要がないのです。

素人だけで浮気調査をしたり追跡や尾行をするのは、いろんな困難な点があるうえ、ターゲットに覚られるなんて不安もあるので、ほとんどの場合、実績のある探偵などプロに浮気調査を申し込んでいます。

今、浮気調査で悩んでいるということなら、必要な料金の高い安い以外に、調査技術の高さについてもしっかり比較したほうがいいでしょう。調査能力が備わっていない探偵社の場合は依頼しても、無駄に料金を支払うことになるだけなのです。
面倒な問題が発生しないように、最初に入念にそれぞれの探偵事務所の料金設定の特色について調べておきましょう。出来れば、料金相場が何円くらいになるのかも知っておきたいと思います。

それぞれの調査を頼みたい場合だと、調査時に探偵に支払う費用にとても興味があるものです。安いのに優れているサービスを利用したいという気持ちになるのは、どのような人でも当たり前だと思います。

夫婦・彼氏彼女が不倫調査を行うときは、依頼内容によって細かな調査に関する希望に開きがある場合がよくある任務になります。ですから、調査に関する契約内容がしっかりと、かつ間違いなく掲載されているかについて前もって見ておいてください。

調査をお願いする探偵というのは、どの探偵でも調査結果には影響しないなんてことはまずありません。難しい不倫調査の行方は、「しっかりした探偵を見つけられるかどうかでわかってしまう」と言ってしまってもいいんじゃないでしょうか。
普通の人は同じようにはできない、質のいいはっきりとした証拠を集めることが可能!なので何が何でも成功したいのなら、プロの探偵や探偵事務所、興信所等に浮気調査を任せる方がいい選択ではないでしょうか。

このページの先頭へ